クレジットカード キャッシング

MENU

クレジットカードのキャッシング

 

クレジットカード

現金で払う代わりにクレジットカードを提示することで買い物をすることができます。
お金は次の支払い日にまとめて引き落とされることになります。
ショッピング機能です。

 

これに対して、ATMなどからクレジットカードを使って現金を引き出すことができるのが、キャッシング機能です
現金を引き出すと書きましたが、実際はお金を借りているのです。
そのため、利息が発生します。
他のカードローンに比べて金利が高いので長期的な利用には不向きです。
また、支払いがリボルビングという毎月決められた一定額を支払う方式なので、返済が長期化しやすいといわれています。

 

 

クレジットカードのキャッシングも総量制限の対象です

 

貸金業法で借り入れ総額は年収の3分の1までと定められています。
そのため収入のない専業主婦などはクレジットカードのキャッシングでお金を借りることはできません。

 

 

メリットは利用しやすさ

 

すでにクレジットカードを持っていれば、たいていの場合申し込みなしで利用できます。
新たに申し込み、審査、契約という手順を踏む必要がないのは便利です。

 

手軽さゆえに借り入れを重ねてしまう落とし穴にはくれぐれも気をつけましょう。